So-net無料ブログ作成

来島海峡のなぎさ [来島海峡]

 

馬島の砂浜に、瀬戸貝の殻が落ちていました。

DPP_1304.JPG

 

 

馬島のなぎさを歩いていると、瀬戸貝の貝殻が落ちていました。

太陽の光を浴びて輝いていて、きれいでした。

この貝は在来種で、学名イガイというそうです。

外来種のムラサキイガイとは、違います。

昔から瀬戸内海でよく獲れ、お吸い物や鍋に入れて食べていました。

最近はあまり見かけません。(料理屋さんでは、食べられるそうです)

乱獲か環境の変化で、獲れなくなったのでしょうか?

 

橋の上から、馬島のなぎさを眺めてみました。

橋脚のすぐ横の砂浜です。

DPP_1307.JPG

 

 上の写真のアップです。

DPP_1305.JPG

 

 少し下に下がったところです。

DPP_1317.JPG

 

 連休だったので、たくさんの人がなぎさに下りていました。

DPP_1306.JPG

 

これは別日の撮影ですが、潮がかなり引いています。

子供たちが走り回っていました。  

DPP_1316.JPG

 

ここは、瀬戸貝のあった砂浜です。

少し小石の混ざった浜です。

トンネルを抜けた所にあります。

DPP_1308.JPG

 裸足で歩くと痛そうです。

DPP_1314.JPG

 

DPP_1312.JPG

 

 今治側に戻って、展望台下のなぎさを橋の上から眺めます。

きれいな砂浜です。

DPP_1311.JPG

 よく釣りをしています。

DPP_1313.JPG

 

 サイクリングターミナル下のなぎさです。

ここは、裸足で歩ける細かいきれいな砂浜です。

DPP_1315.JPG

 

海岸線から帰る途中、どこからでも橋が眺められます。

 DPP_1320.JPG

  

 おまけです。

ここは、倉社川河口の浅瀬に群れていた、10 ~ 15 ㎝ 位のボラの子供です。

この辺りで鳥たちが狙っている魚だと思います。

 DPP_1318.JPG

 

 今回は、来島海峡周辺のなぎさの写真でした。

しまなみ海道には、まだまだたくさんのきれいななぎさ(砂浜)が、いっぱいあります。

 しまなみ海道を訪れたおりには是非、なぎさまで下りてみて下さい。

 

  

今回の写真の撮影日は、バラバラです。

 

 


nice!(90)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 90

コメント 36

rtfk

ホントにきれいですね!子供のころ遊んだ浜や磯を思い出します。
瀬戸貝は桟橋にたくさんくっついているのを採って開いて
「貝のひも」という部分をエサにしてアイナメを釣ってました。
学校から帰ると釣り竿に針1本つけて海へ行ってました。
エサ代もかからず3~4匹釣れると持って帰って食べてました。

by rtfk (2010-12-14 15:06) 

Silvermac

透明感が高い渚ですね。かつて、桂浜は五色石と呼ばれる美しい石がどこでも拾えました。今は殆どなくりました。
by Silvermac (2010-12-14 16:13) 

寂光

瀬戸内海を観たのは30年前に修学旅行で、本州と四国にはまだ橋の架かっていない時代です。
これほど海がきれいだという記憶のかけらもありません。こうして海を間近にして高いところから海を見下ろす事も無かったは当然ですが、今日こうして透明度の高い海を見る事が出来ると、その海のきれいなことを痛切に感じ取ることができます。
「海を渡る」さんのブログを拝見する度に、「瀬戸内へ旅したい」、そんな思いが募ります。
by 寂光 (2010-12-14 16:25) 

よしあき・ギャラリー

こんなに美しい渚が未だ日本にあるなんて、嬉しくなります。^^
by よしあき・ギャラリー (2010-12-14 18:26) 

teru

やっぱり海はいいなぁ♪
今回僕は日本海に行ってきましたが、こんな感じとは全く逆の荒々しい海を撮りました。
いろんな表情を見せてくれる海ってほんと飽きませんね~(^^
by teru (2010-12-14 18:31) 

kakasisannpo

きれいな砂浜
太平洋側には少ないですね

鳥取とか 凄くきれいな砂浜がありますね

by kakasisannpo (2010-12-14 19:13) 

レイリー

綺麗な砂浜に透明度の高い海、素敵です!
こんなところで遊べる子供達は幸せですね。
私は海水浴に東京から西伊豆と南伊豆の境目辺りまで海水浴に毎年行くのですが、やはり海の綺麗さなんですよね。
多少遠くて大変でも綺麗なところで子供達を遊ばせてやりたいです。
瀬戸内はきれいな所が沢山あるんですね!
by レイリー (2010-12-14 19:19) 

海を渡る

nice! ご訪問、コメントありがとうございます。

>rtfk さん、
本当にいい思い出ですね。
私はフナムシを捕まえて、メバルやホゴやアブラメを釣っていました。
これもエサ代がタダですね。

>Silvermac さん、
桂浜へは何度か行きましたが、五色の石は見ませんでした。
安芸市に向かう途中の浜では、きれいな五色の石がありました。
子供たちが拾って帰りました。

>寂光 さん、
実は、ブログにはできるだけきれいな場面を入れるようにしています。
他所と同じで、ゴミの固まりや汚い川もあったりします。
しかし、海全般はまだまだきれいです。
写真で見るとおりの澄んだ水です。
波打ち際には小さな魚がいっぱいいます。

>よしあき・ギャラリー さん、
東京湾はかつては死の海と言われましたが、今では甦っていますね。
それと同じで、反省の結果が出ているのだと思います。

>teru さん、
日本海で一度だけ投げ釣りをしたことが有りますが、波が荒くて釣りになりませんでした。
その時、いろんな海があるんだと思いました。

>kakasisannpo さん、
瀬戸内では、白砂青松の砂浜が半分以上いやもっとなくなっていると思います。
残念なことです。
山陰地方にもきれいな砂浜があると聞いています。
行ってみたいとは思うのですが。

>レイリー さん、
きれいな海があるのに、子供たちは何故プールに行きたがるのか分かりません。
昔は海水浴場では、カレイやベラやメゴチなどが、足元にいました。
魚を追って遊んだ覚えがあります。

by 海を渡る (2010-12-14 20:35) 

こうちゃん

1枚目の貝殻、説得力がありますね。
by こうちゃん (2010-12-14 23:36) 

atsuko

こんばんは。
本当に綺麗な水ですね。
行ってみたいです。
by atsuko (2010-12-14 23:45) 

はくちゃん

こんばんは
綺麗な海ですねぇ
感動しちゃいました
透明感のすばらしいこと。。。
四国すばらしいところですね
1枚目、ツボでした
(^^)/

by はくちゃん (2010-12-14 23:49) 

perseus

こんばんは。
何だか、1枚目のお写真って、貝殻からのメッセージを
感じるような、ものすごく心地よい感覚になります^^
by perseus (2010-12-15 01:53) 

PAULO

日本にも透明な海があるのですね。
今年見た湘南の海はもう澄んではいなかった。
by PAULO (2010-12-15 03:25) 

クララ

ものすごく綺麗な砂浜!感動ものです!
まだまだ日本の海も、綺麗なところがいっぱい残って
いるんですね。ウチの近くも割りと綺麗ですが、この
来島海峡周辺のなぎさとは、比べものになりませんよ。^^
by クララ (2010-12-15 04:55) 

袋田の住職

砂浜、寄せては返す波、貝殻・・・
ロマンがありますね♪
by 袋田の住職 (2010-12-15 07:55) 

海を渡る

nice! ご訪問、コメントありがとうございます。

>こうちゃん さん、
砂浜に下りて最初に目に入ったので撮りました。
光っていたのですぐ分かりました。

>atsuko さん、
潮の流れのお蔭でしょうかね。

>はくちゃん さん、
この辺りの砂浜は、細かい白い砂浜、小石混じりの砂浜など場所によって違うんですよ。

>perseus さん、
太陽の光を受けて光っていたので気がつきました。
曇りの日だったら、見過ごしていたかも。

>PAULO さん、
太平洋は波が荒いから水が濁るのかも知れませんね。

>クララ さん、
毎日の潮の干満で水が入れ替わっているからでしょうかね。
当たり前のように思ってました。

by 海を渡る (2010-12-15 07:57) 

海を渡る

>袋田の住職 さん、
今はそうでもないですが、釣りをしていた頃は潮の満ち引きがすごく気になりました。
満ちたら帰れなくなります。
今では潮の満ち引きもゆっくりと見ることができます。

by 海を渡る (2010-12-15 08:03) 

オカジュン765

おはようございます。まいど訪問おおきにです。ホントきれいな砂浜ですね。このままで国交省の悪政の手が入らないことを望みます。私もしまなみ海道を歩いて渡りたいと思っています。もちろんバックパッカーとしてテント担いでゆっくりと。春のゴールデンウィークにでもと考えています。
花か結局5束買いました。490円也。
by オカジュン765 (2010-12-15 08:52) 

aidesu

海を渡るさんのとこに遊びにくると
瀬戸内の写真に癒されます。
今日も癒されました^^
by aidesu (2010-12-15 09:30) 

旅爺さん

この貝の色は・・・・・真珠が出来そうですね。
by 旅爺さん (2010-12-15 09:34) 

海を渡る

>オカジュン765 さん、
こんにちは。
私もしまなみ海道のウォーキング大会に何度か参加したことがあります。
時間を気にしなければ、ゆっくりのんびり歩けます。
でもバックパッカーとはやる気満々ですね。

>aidesu さん、
そう言ってもらえると嬉しいです。
何気ない普段の場面を撮っているだけなんですけどね。

>旅爺さん さん、
こんな食用の貝でも見方によってはきれいですね。
外は真黒なんですけどね。
真珠が出来る原理が分かるような気がします。

by 海を渡る (2010-12-15 13:37) 

オカジュン765

度々の訪問おおきにです。私の旅の基本はバックパッカーです。その方が面白いですし、ゆったりと旅を楽しめますから。今年の夏も北海道まで青春の18きっぷを使って行って来ました。ゆっくり行き過ぎて帰りは飛行機になりましたが・・・。
by オカジュン765 (2010-12-15 13:57) 

びくとる

綺麗な砂浜、そして透明感ある海と。いいですね。^^
ラスト2枚目の橋と砂浜。素敵です。
by びくとる (2010-12-15 14:10) 

海を渡る

>オカジュン765 さん、
オカジュンさんの、コメントにお邪魔します。

>びくとる さん、
この海岸線を何度通っても、つい脇見をしてしまいます。
どこにでも車を停めて眺めることができます。

by 海を渡る (2010-12-15 20:11) 

オカジュン765

訪問コメントおおきにです。体の事ご心配いただきありがとうございます。実はメタボのレッテルをはっきりと貼られましたので気をつけます。夏の旅は青春の18きっぷで、まず長良川、利根川、広瀬川、釧路川をカヤックで下るための旅でした。サラリーマンの辛さか5日しか休みが取れず、北海道釧路から1日で新幹線も使わずに戻る事は不可能なので飛行機を利用しました。ウォーキングなら心配無用です。琵琶湖1周ウォークも先日参加しましたし、熊野古道も歩いて熊野本宮大社も歩いていきましたので。でもしまなみ海道の距離を舐めてはいませんよ。テント担いで往路だけ歩いていくつもりです。
by オカジュン765 (2010-12-15 21:14) 

aya

瀬戸内海ですね、とても綺麗な水でびっくり。 明石大橋は良く行きますが
海まで降りないので、瀬戸内の海水が綺麗かどうか知りませんから(´∀`;)
今度見てみたいです、最後の水の陽だまり、お魚が見えて つい手を出したく
なりますね(^-^)V
by aya (2010-12-15 21:29) 

海を渡る

>aya さん、
明石大橋や瀬戸大橋付近は分かりませんが、
来島海峡周辺はまだまだきれいです。
斎灘から燧灘に流れ込む海水で、出たり入ったりの繰り返しだからかも知れません。


by 海を渡る (2010-12-15 22:45) 

tasuchan

奇麗な海ですね
瀬戸内海ってあまり奇麗なイメージが無い世代(高度経済成長に育った)今はずいぶん奇麗なんですね、と言うか今治あたりは昔から奇麗でしたでしょうかね。
大阪湾しか知らない世代ですのでびっくり。
by tasuchan (2010-12-15 22:55) 

素人写真

キレイな海ですね。
by 素人写真 (2010-12-15 22:57) 

海を渡る

>tasuchan さん、 素人写真 さん、
コメントありがとうございます。
大都会や大工業地帯の海を見ていると、想像が付かないかも知れませんね。
来島海峡付近には大都会や大工業地帯がないのでまだまだきれいですよ。

by 海を渡る (2010-12-15 23:25) 

オカジュン765

おはようございます。度々訪問おおきにです。メタボなのには余計です(笑)。私の料理はやっぱりアウトドアで培ったものと、コックの父の影響が強いですね。たいがいなんなと作れますよ。ま、スイーツは別ですが。
by オカジュン765 (2010-12-16 08:45) 

吉之輔

こんにちは、ご無沙汰してます、山国育ちの私にはこの様な
綺麗な海辺を見ることは出来ません。羨ましいですよ。
瀬戸貝の殻の色合いが素敵です。
by 吉之輔 (2010-12-16 13:25) 

zak

大変遅ればせながら・・
何度見てもすばらしい風景のキリトリですね。
貝殻の風景はなんとも絶妙な1枚ですね。
by zak (2010-12-16 19:47) 

コトキャン

こんばんわ。
いつも訪問ナイスありがとうございます。
一枚目の写真、映画かドラマのはじまりのような、
印象に残る一枚ですね。
橋の上からの写真、ダイブしたいですw
私、バンジー大好きっこなんですw
by コトキャン (2010-12-16 21:54) 

海を渡る

>オカジュン765 さん、
またまた、オカジュンさんのコメント欄にお邪魔します。

>吉之輔 さん、
こんばんは。コメントありがとうございます。
人は皆、自分が生まれ育った所に愛着が湧くのだと思うのですが、
私も、自分が生まれ育った所にない物に憧れたりもします。
そのために、人は旅に出るのでしょうかね。と思ったりします。
by 海を渡る (2010-12-16 22:04) 

海を渡る

>zak さん、
いえいえ、恐れ入ります。
ブログの紹介欄に書いている、思うがままに撮っているだけです。
正直、ブログで人に見て貰うなんて思ってもいませんでした。

>コトキャン さん、
フェレットというペットについてはコトキャンさんのブログで始めて知りました。
興味深く拝見しています。
バンジージャンプが出来る十分な高さはあると思うのですが、
勝手にやってたら怒られそうですね。
私は経験がないので分かりませんが、気持ちいいかも知れないですね。
by 海を渡る (2010-12-16 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。