So-net無料ブログ作成

今治港から大角鼻まで [海の風景]

今治港から大角鼻まで

dc101801.JPG
     

前回の今治漁港からの日の出を撮った日の午後から今治港にやって来ました。

しばらくの間、今治港の出船入船を眺めます。

一枚目のフェリーは関前の島々(大下島、小下島、関前島)に通います。

   

   

  

どこかで一仕事終えたんでしょうか、タグボートが港に帰って来ました。

dc101802.JPG

  

  

    

  

今度は島通い(どこの島かは分かりませんが)の高速船が出港して行きます。

dc101803.JPG

  

  

   

  

ぶらぶらと来島海峡までやって来ました。

今度は来島海峡を通過する船を眺めます。

dc101805.JPG

  

  

    

   

比岐島が遠くに霞みます。

dc101806.JPG

  

  

    

  

黄色い船体の貨物船が来島海峡に入って行きました。

dc101807.JPG

  

  

    

   

    

dc101808.JPG

 

  

  

    

この船はかなり錆びています^^。

dc101809.JPG

  

  

    

   

来島海峡を後にして大角鼻にやって来ました。

来島海峡を通過していた黄色い貨物船がちょうど大角鼻の沖を通過しています。

dc101810.JPG

  

  

    

  

大角鼻展望台の前です。

dc101811.JPG

  

  

    

  

しばらく展望台から通過する船を撮ります。

遠くの橋は大三島大橋です。

dc101812.JPG

  

  

    

  

下の方から声がするので覗いて見ると子供たちが磯で遊んでいました^^。

dc101813.JPG

  

  

    

 

  

今度は来島海峡を通過し小島の横から出てきた自動車運搬船を追ってみます。

正面の山は大島の亀老山展望台です。

dc101815.JPG

  

  

    

   

一艘の漁船が目の前を通り抜けようとしています。

dc101816.JPG

  

  

    

  

底引き網漁船のようです。

dc101817.JPG

  

  

    

   

 

dc101818.JPG

  

  

    

  

大角鼻の先端を掠めて通過します。

dc101819.JPG

  

  

   

   

千間の磯の前を通過します。

dc101820.JPG

  

  

    

  

左上の船は来島海峡にいた錆びた船です。

dc101821.JPG

 

  

    

   

広い斎灘に抜けて行きました。

dc101822.JPG

  

  

    

  

自動車運搬船が津島の灯台前を通過しています。

手前の貨物船は500~800トンクラスだと思います。

自動車運搬船は何トンあるんでしょうね^^。

dc101823.JPG

  

  

    

  

手前にも貨物船が進んでいます。

この船も500~800トンクラスでしょうか。

遠くの山は大三島の山々です。

dc101824.JPG

  

  

    

  

  

dc101826.JPG

  

  

    

  

また一艘の漁船がやって来ました。

dc101827.JPG

  

  

    

   

    

dc101828.JPG

  

  

    

   

この漁船も大角鼻を掠めて行きました。

dc101829.JPG

  

  

    

  

大角鼻を通過した船はどこへ向うんでしょうね。

松山方面か、広島方面か、はたまた九州方面か!

dc101830.JPG

  

  

  

今回はこの辺で。

  

  

  


nice!(133)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 133

コメント 23

響

大きな船が行きかう風景は眺めてても
飽きないです。
海から出てるコンクリートの塔はナンだろう?
by (2013-11-16 06:04) 

よしあき・ギャラリー

海の風景に船の存在が大きいと改めて感じました。







by よしあき・ギャラリー (2013-11-16 06:10) 

crayfish

船で渡ればこちらからはすぐなんですけどね。
by crayfish (2013-11-16 07:28) 

vega

錆びた大型船、武骨で風格がありますね。
大海原に似合います。
by vega (2013-11-16 07:36) 

般若坊

本当に忙しい海峡ですね・・・一日中見ていても飽きませんね。
大型船、小型船、新造船、ボロ船・・・漁船、運搬船、観光船・・・美しい自然と共に楽しいところですね・・・ ^^
by 般若坊 (2013-11-16 08:10) 

Silvermac

瀬戸内海は交通量が多いでしょうね。その割に事故が無いようですね。
by Silvermac (2013-11-16 08:26) 

駅員3

今夏の今治訪問のことが、つい昨日のように思い出されました。
いいですねぇ、瀬戸内海。
リタイヤした後に移り住む方も多いとか!!
うらやましい限りです。
by 駅員3 (2013-11-16 09:30) 

hanamura

海無し県在住民は、毎週土曜日を待ち焦がれるこの頃です。
海を見ながらブラブラしたような気分になっています。
by hanamura (2013-11-16 10:13) 

獏

瀬戸内海を行き交う船たちを 観る方は楽しく見ていますが
ある意味難所ですので 操船する人は緊張感があるのでしょうね^^)

by 獏 (2013-11-16 12:50) 

johncomeback

瀬戸内海は船の往来が多いので、一日眺めていても飽きないですね。
本当に一日ぼんやり海と船を眺めていたいです(^^)ニコ
by johncomeback (2013-11-16 14:19) 

ため息の午後

船にもさまざまな役割があり、その姿が特徴的ですね。
瀬戸内を忙しく走り回る船を眺めているだけで楽しそう
ですね(笑)。
by ため息の午後 (2013-11-16 20:55) 

はなだ雲

海を行き交う
それぞれの船の、種類や目的や役割
乗ってる人たちの生活にまで思いを巡らせたりするのって
なかなかに面白いですね♪
by はなだ雲 (2013-11-16 21:26) 

旅爺さん

留守中ご訪問ありがとう御座いました。
色んな船が楽しめる良い所ですね。大分通りますね。
by 旅爺さん (2013-11-17 12:29) 

mamii

瀬戸内の船の往来が激しいですね、事故がないよう祈っています。
昼間の瀬戸内の光景もいいですね。
by mamii (2013-11-17 13:21) 

yoko-minato

行きかう船の行方を考えると
夢が広がりますね。
それにしてもさびた船・・・とても気に
なりますね。
問題ないのでしょうけど・・・
by yoko-minato (2013-11-18 05:12) 

美美

ぼーっとして眺めていたくなるような海の風景良いですね~♪
出たり入ったりする船を眺めているだけでも癒されそうです(^^
by 美美 (2013-11-18 19:06) 

シルフ

来島海峡は何度も通ってますよ。台風の時は潮流が激しく泣かされました。
難所中の難所ですからね。
祖母の家が大三島にあったので、確か宮浦港からタクシーに乗って。
家の裏に雄滝とかいう滝があったなぁ…。
妻の祖父は漁師で、来島海峡にのまれて今も海の底です。
死体が浮かんで来なかったそうです。
by シルフ (2013-11-18 21:50) 

momiji

瀬戸内海は船の銀座ですが、頻繁にいろんな船が出入りして飽きないですね。
by momiji (2013-11-19 22:04) 

hrd

海原を行き来する船を見ているのも楽しそうですね~
何せ海がない県なので憧れます。
by hrd (2013-11-20 08:37) 

旅爺さん

船員になって外国巡りでもしたくなりました。
お~~~~い!”その船~~~乗せてくれ~~~~~~!”
by 旅爺さん (2013-11-20 08:59) 

青い鳥

初めまして。
あちこちでアイコンをお見かけしていましたが、
旅爺さん様のところで「今治港から大角鼻まで」のタイトルを拝見して
お邪魔しました。
お近くにお住まいでいらっしゃるのですね。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
by 青い鳥 (2013-11-20 22:58) 

旅爺さん

今日は当地も良いお天気なので本当は海釣りでもしたいです。
昨日は神社巡りでした。
by 旅爺さん (2013-11-21 08:54) 

げいなう

こちらこそ、ありがとうございます(●^o^●)これからもよろしくお願いします。
by げいなう (2013-11-22 08:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。