So-net無料ブログ作成

小部魚港からの夕日 4 [小部漁港の夕日]

小部魚港からの夕日 4

dc011902.JPG
    

前回の大浜港の日の出を撮った日の夕方、

また小部漁港に夕日を撮りに出掛けました。

一枚目は着いた時の状態です。

太陽の辺りに厚い雲があり海が黒く見えていました。

  

最初に行ったのは漁港の左端の波止の付け根です。

波止の付け根のテトラポットの下に猫の溜まり場がありました。

この子猫はテトラポットが怖いようで、

なかなか下に下りることができませんでした。

しばらく見ていましたが、勇気を出して下りて行きました^^。

dc011901.JPG

 

 

    

  

今度は漁港の右側に移動します。

砂浜には二人の釣り人がいました。

dc011903.JPG

 

 

    

  

釣り人がいたので右の岩場に移動します。

牡蠣がビッシリと付いた岩が波を受けていました。

dc011909.JPG

 

 

    

  

日の沈む付近のアップです。

dc011911.JPG

 

 

    

  

夕日が顔を出すにはもう少し時間が掛かりそうです。

dc011912.JPG

 

 

    

  

沖の貨物船が浮島現象で浮びます。

dc011915.JPG

 

 

    

  

後ろを振り返るとこんな岩場がありました。

この白い線は何でしょう?

dc011916.JPG

 

 

   

  

やっと顔を覗かせました。

さっきの貨物船がかなり右に移動しました。

dc011918.JPG

 

 

    

  

アップで。

dc011919.JPG

 

 

    

  

沈む様子を続けて。

dc011921.JPG

 

 

    

  

   

dc011923.JPG

 

 

    

  

   

dc011925.JPG

 

 

    

  

   

dc011928.JPG

 

 

    

  

  

dc011930.JPG

 

 

   

  

   

dc011931.JPG

 

 

   

  

    

dc011933.JPG

 

 

   

  

   

dc011934.JPG

 

 

   

    

右側の島影は梶取ノ鼻に続く半島です。

dc011935.JPG

 

    

  

  

   

dc011938.JPG

   

 

   

  

   

dc011939.JPG

 

 

   

  

   

dc011941.JPG

 

 

   

  

夕日は下の雲間に沈み始めました。

その様子を続けて。

dc011943.JPG

 

 

    

  

   

dc011945.JPG

 

 

    

  

   

dc011946.JPG

 

 

   

  

   

dc011947.JPG

 

 

   

  

夕日は完全に沈んでしまいました。

dc011948.JPG

 

 

   

  

夕焼けが急速に弱まっていきます。

dc011949.JPG

 

 

今回はこの辺で。

  

  

  

この日以来、写真を撮りに行けません。

次回は蔵出しになります。

また、nice! だけの訪問になってしまうと思いますので

よろしくお願いします。

  

 

 


nice!(119)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 119

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。