So-net無料ブログ作成

西条194号線沿いの滝巡り [滝]

西条194号線沿いの滝巡り

dc071402.JPG
                     

今年の夏は雨が多く、青い海の写真をあまり撮ることができませんでした。

 そのために朝日や夕日の写真ばかりです。

前回の大浜海岸からの夜明けの写真がこの後まだ2回分あるのですが、

その前に、7月13日に滝の写真を撮っていたので間に挟もうと思います^^。

    

     

     

今回の滝は西条市から高知に抜ける国道194号線沿いにある滝です。

最初の滝は、高速道路を潜って2~3 ㎞ のところにある

加茂郵便局のちょっと先にある国道のすぐ側の 「 筆の滝 」 です。

 普段雨の少ない時期に通っても見落としてしまいそうな小さな滝です。

歩道のない国道沿いからの撮影なので車が通る度に気を使います^^。

dc071403.JPG
  
   
   
     
    
   
    
国道をそのまま高知方面に約 1 ㎞ 進むと大樽トンネルがあります。
  
トンネルの出口(入口)から見上げるのが「大樽の滝 」 です。 
                   
    
トンネルを出た所にあってドライバーは 「大樽の滝 」 があることに気付きません。
   
この日は雨が降った後で水量が多いようです。(これでも多い方です^^)
     
dc071408.JPG
              
                 
                    
                      
     
                 
                 
                   
                    
dc071411.JPG
              
             
                
               
                
               
  
 「大樽の滝 」 はこんなところにあります。
                       
dc071412.JPG
             
             
              
                
             
              
              
反対側にはきれいな加茂川が流れています。
                
dc071416.JPG
              
             
              
               
   
     
     
              
大樽の滝から、4~5 ㎞ 位進んだ所に新寒風山トンネルがあります。
  
そのトンネルの入口手前下にある堰堤です。
    
側に軽トラックが停まっていたので下を覗くと一人の釣り人が。
            
dc071420.JPG
              
              
                 
    
    
              
              
どんな魚が釣れるんでしょうね^^。
                 
dc071421.JPG
              
              
              
             
               
               
       
釣り人は場所を移動しながら下流に向かって行ってしまいました。
              
dc071423.JPG
             
              
              
    
    
    
              
              
新寒風山トンネルの手前から旧国道に入って行きます。
        
数百m行くと大きな橋があります。
     
その橋の下を流れる川のすぐ上流に 「 竿谷の滝 」 があります。
                    
dc071425.JPG
            
             
             
          
             
            
          
橋から見える滝は凄く立派で近くまで行きたかったのですが、
    
橋ができる前の旧道が崩れていて行くことができませんでした。
             
dc071428.JPG
               
            
             
            
              
               
     
              
dc071431.JPG
              
                
                
                 
                
     
   
崩れた道の手前に咲いていた花ですが名前は分かりません。
                 
dc071427.JPG
             
            
             
            
             
               
      
道沿いの小さな滝です。
   
この辺りにはまだたくさんの滝があるのですが、
    
行くだけでも大変なのでこの辺で逆戻りします。
             
dc071433.JPG
              
             
           
                
               
              
                
               
数 ㎞ 戻った所に藤の石部落があるのですが、
    
今では立派な道が川の反対側にできています。
   
この橋はその旧道に掛っています。
                 
dc071439.JPG
             
              
              
              
               
                
    
この時期、合歓の花がきれいに咲いていました。
                
dc071438.JPG
             
             
             
                
   
     
              
ここも藤の石地区で笹ヶ峰の登山口になります。
    
この橋は昔は吊り橋でしたが今では新しい橋に架け替えられています。
     
この橋の真下にあるのが 「 大戸呂淵 」 です。
                
dc071440.JPG
              
          
              
                
                 
    
        
主塔だけが残っています。
                 
dc071441.JPG
            
             
                
               
               
    
               
橋から少し身を乗り出して写真を撮りますが、
  
かなりの高さがあり、高所恐怖症の人は無理かな^^。
    
聞いたところによると、
    
山登り好きの人たちが橋にロープを掛け、
       
下まで下りて楽しんでいたそうです^^。
                 
dc071444.JPG
                 
               
              
               
                
     
     
岩肌の模様がきれいでした。
                
dc071445.JPG
             
             
              
               
    
    
     
               
国道が高速道路と交わる地点から加茂川沿いに少し下がると 
    
「 津越の滝 」 があります。
                
dc071447.JPG
             
             
              
              
               
                 
         
案内図では一周できますが、遊歩道の崩落で 「 雌滝 」 までしか行けませんでした。
    
まず、「 鮎返りの滝 」 です。
   
これでは魚は登(上?)れそうにありませんね。
                   
dc071450.JPG
              
              
              
               
               
    
    
 「 雌滝 」 に続く渓流です。
                     
dc071452.JPG
            
              
              
                
                  
   
   
      
 「雌滝 」 に着きましたがこれ以上は進めませんでした。
                
dc071453.JPG
              
               
               
               
                  
    
     
これで 「 津越の滝 」 を最後に滝めぐりを終わります。
                
dc071455.JPG
                 
                
                
                    
この他にも豪雨の時だけ見られる滝などもありますが、
   
なかなか見る機会がありません^^。
   
   
  
                 
                 
今回はこの辺で。
              
               
                   
                           

nice!(145)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 145

コメント 31

hanamura

おおお!滝、イイですねぇ!
私も日光で、滝を撮影中ですがぁ・・・。
いつものミラーレスさえ修理中で、携帯で撮ってます。
・・・という言い訳をして、来週公開予定です。
by hanamura (2014-10-11 05:37) 

yoko-minato

ミズの流れを写真に撮るのもまた難しいですよね。
とても素晴らしく撮れています。
夏はこんな場所にいると涼しそうですね。
by yoko-minato (2014-10-11 08:34) 

ぼくあずさ

これから紅葉も見事なのかと思います。
by ぼくあずさ (2014-10-11 08:56) 

ふくるぐ

赤い鉄骨の「中の池橋(ですか?)」かっこいいですね。
釣り人の背中から感じるわくわく感もたまりませんでした。

by ふくるぐ (2014-10-11 09:10) 

Silvermac

私も先日、日本の滝百選の一つ大樽の瀧を見てきました。
by Silvermac (2014-10-11 13:04) 

はなだ雲

大戸呂淵を真下に見下ろしての一枚
すごいですね
撮ってるところを想像するだけでも、足がすくみます^^
by はなだ雲 (2014-10-11 13:18) 

desidesi

初めまして。
水の流れが美しく表現されていて
素晴らしいです。
目の保養になりました。
by desidesi (2014-10-11 15:13) 

イッシー

お疲れ様でした。すばらしい滝風景、みせて頂きありがとう。
by イッシー (2014-10-11 16:44) 

aya

あー 滝を最近見ていません。
マイナスイオンいっぱいで 癒されますね!
毎日忙しくしていると、どうしても逃げに回っているようです(^_^;)
by aya (2014-10-11 19:59) 

johncomeback

旅先にて押し逃げで失礼します。
by johncomeback (2014-10-11 20:42) 

シルフ

最近、体調不良で超多忙で、ご訪問が遅れて申し訳ありません。
滝の写真癒されます。
by シルフ (2014-10-12 01:45) 

響

落差の大きい直瀑の滝も良いけど
幾筋に分かれながら落ちる滝は良いですね。
それにしても川の水が綺麗で感動します。
岩魚かヤマメ狙いでしょうね。
by (2014-10-12 06:27) 

zak

こういった風景もまた癒されますね。
マイナスイオンが漂ってきそう・・
by zak (2014-10-12 07:51) 

セイミー

滝の景観素晴らしいですね
by セイミー (2014-10-12 07:58) 

ふゆん

7月13日あたりにこの滝たちをみてたら
あるって汗ばんだとこに心地よさげですねー♪(・∀・`)

by ふゆん (2014-10-12 09:41) 

momiji

ご無沙汰してます(^^;)
滝をすごく深堀されましたね。
高地から久万高原町を通って松山には越えたことがあります。
by momiji (2014-10-12 13:00) 

ため息の午後

糸のような流れから雄大な流れまで滝の魅力が
画面を通して伝わってきますよ(笑)。
by ため息の午後 (2014-10-12 22:40) 

よしあき・ギャラリー

海あり、山あり、谷あり、伊予の国は素晴らしいですね。
いま、司馬遼太郎の「街道を行く」を読んでいますが、南伊予、
土佐の道が楽しみです。
by よしあき・ギャラリー (2014-10-13 06:20) 

TR

滝の景観もすばらしいですが、大戸呂淵の主塔も風情がありますね〜
by TR (2014-10-13 18:36) 

gardenwalker

こんばんは
様々な滝の表情、そして清流と
こころが透き通る思いです
by gardenwalker (2014-10-13 21:54) 

オカジュン765

おはようございます。まいど訪問おおきにです。
マイナスイオンがたくさん吸えそうですね。私ももう少ししたら箕面の滝へ紅葉狩りに行きたいと思います。
by オカジュン765 (2014-10-14 07:42) 

獏

画像からマイナスイオンをたっぷりと頂きました^^)☆

by 獏 (2014-10-14 19:31) 

おど

本当にトンネルの真横にあるのですね。 これは確かに気が付きにくいです。
by おど (2014-10-14 22:26) 

美美

なんて美しく水の流れを捉えているんでしょう。
何度か私もトライしているんですが上手く設定できません^^;
by 美美 (2014-10-15 16:05) 

hrd

沢山の滝ですね~緑が美しく清々しい雰囲気が感じられます(*^_^*)
by hrd (2014-10-16 06:50) 

旅爺さん

随分と滝他色々楽しめる良い所があるんですね。
爺も久しぶりにイワナ釣りがしたくなりました。
by 旅爺さん (2014-10-16 08:20) 

びくとる

滝いいですね。
今年は癒されに行けなかったです。
by びくとる (2014-10-16 11:09) 

sako

滝、いいですね!たくさんあるんですか。
最近、行ってないので、こちらで堪能しました。^^
by sako (2014-10-16 11:40) 

駅員3

橋に残された古い吊り橋の主塔は、なんとも多くの事を語りかけてきますね!
by 駅員3 (2014-10-16 19:45) 

yoko-minato

初島で朝日や夕焼けを撮りたいと
思っていたのに・・・
眠っていました。
夕日はディナーの時間でうっかり・・・
残念でした。
by yoko-minato (2014-10-17 05:10) 

寂光

偶然にも同じく堰堤を写真に撮っていましたね。
私の写真は吊り橋の上からの撮影だったので、
人が渡ると揺れるし、
自由も効かないのでそれなりに苦労しましたが、
何より家人と一緒で時間を掛けて撮ることが出来なかったので、
上手くまとめ上げる事が出来ずに残念でした。
それどもこの夏多忙な中、
唯一、一番集中して写真を撮る事ができました。
by 寂光 (2014-10-17 06:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。